2021-04-19

↓の動画のストレッチを風呂上がり等にやっていたら腿裏の柔軟性が徐々に上がってきた。ここ3週間くらいの話。

https://youtu.be/nRJ3-SJRR6M

太陽礼拝含めてもろもろ継続していけば前屈系はいけそうな気がする。

あとそのせいかどうかは不明だが、最近歩くのが楽になった。腿裏が一定以上硬い状態だと、蹴り足で歩くのに制限がかかっていたのかもしれない。

 

開脚系はまだまだ。とりあえずはプレーン続けて、次のパーソナルの時にチェックしてもらおう。

2021-04-18

朝にプレーンやるのは思ったより悪くない。なんだか爽快。朝は体が硬いから、もっと辛くなるかと思った。

シコのポーズもよい。朝にある程度負荷のあるポーズを入れるのはあり。体が目覚める感じになる。

2021-04-17

筋肉痛は緩和してきた。パーソナルの後は栄養多めにとってしっかり休むのがいいかも。筋トレ要素が強いので。

 

出前館を初めて使ったが、なんか色々変なところがある。このコロナ騒動でUberイーツみたいにウチもなるんや!そらアプリ作れ!ヒエ〜みたいなエンジニアの悲哀を感じる。

 

朝早めに起きているのと運動量が増えたせいか、夜の早い時間に眠くなる。夜ヨガは運動量少なめに、リラックス寄りに、そしてやらなくてもいい程度に調整しよう。

 

今後のヨガのレッスンについて考えたこと。

なんとなくそのうちグループレッスンを(も?)受けたいという気持ちがあったが、これには「会社以外のコミュニティに参加したい」「ヨガを更に頑張りたい」という二つの願望が混ざっていることに最近気づいた。

しかしオフラインですら周りの生徒とあまり交流しなかった自分が、オンラインのグループレッスンで人と交われるとは到底思えない。(会社のそれですらオンラインは雑談がしづらいという問題があり、要は過去にオフラインで築いた関係性の上でなんとかリモートワークの人間関係が成立しているのである。)

つまり、何らかのコミュニティに参加したいという願望をオンラインのグループレッスンで満たすのは現実にはかなり無理がある。性格的にも時間的にも。

なので、ここはあくまで「ヨガをやっていく上でどういうレッスンをどういう頻度で受けるべきか?」という点にフォーカスして考えていくべきだろう。コミュニティ云々はコロナが収まってから他でやれと。

そう考えると、今しばらくはほどほどの頻度でパーソナルを継続するのが良さそうだ。

料金的には30分より60分のほうがお得なのだが、今の自分が受け取れる情報量と体力を鑑みると現状は30分がよいだろう。

2021-04-16

プレーンの影響か、脚の付け根が学級崩壊している。いや、どっちかというとハイパー太陽礼拝か?腿裏伸ばすときは前腿あたりの筋肉が収縮してるはずなので、単にそこの筋肉痛かな。

(筋肉痛になった結果、前屈する時に「前腿を縮める」という感覚が分かってきたような気がする。単に柔軟性が上がってきたからかもしれないけど。前腿って自分の意思で縮められなくない?皆どうやってんの?と思っていた)

 

またヨガマットクリーナーを買ってしまった。ヨガマットをクリーンするのにヨガマットクリーナーは必要か。たぶん必要でない。なのでこれは気分100%の消費だ。たとえ必要だと思っていても大抵の消費には気分が入っているので、今更気にしない。

 

ジャンプバックであまり音を立てずに着地するコツ。ジャンプと同時に肩を前に出すのではなく、先に肩を前に出して、足を後から出す?的な。実際にそうなっているかはともかく、気持ちとして。これが最終的には足を浮かせてから後ろに出す、になるのかもしれない。

 

仕事しているとよくあるのが、「問題Aがある→問題Aそのものの解決策をまず考える」ではなく、「問題Aがある→問題Aにかこつけて、元々自分の頭にあった案を出してくる」になっているパターン。後者でも問題Aの解決には一応なるのだが、大本の問題にきっちりフォーカスしていないので、無駄に発散したり、本筋から逸れたり。

これは一種の論理的思考力の問題なのか?よくわからん。敢えて狙って後者をやるなら分かるが、ほぼ無意識にやっている人が多いようだ。

 

ベビーバカーサナが辛すぎてやる気しない。将来ピンチャマユラーサナにトライする日が来たらやろう。やらなくていいならやらないけど。

2021-04-15

パーソナルレッスンのメモ

  • 腿裏の柔軟性は、太陽礼拝の一個一個のポーズをしっかり効かせるようにやるとよい
  • バカーサナから出るときに毎回ジャンプバックするとよい(そうすると他のアームバランスがやりやすくなる)
  • 股関節の外転?はプレーンのポーズをやるとよい

以下、細かいメモ

  • 半分の手と足のポーズは、背中が上がりすぎ(床と並行以下、手が床につくかつかないかぐらいで)
  • ダウンドッグの後に足を前に踏み込む際、ももをできるだけお腹に近づけつつ、加速をつけずにやる
  • ベビーバカーサナからのジャンプバック...もやったが厳しい => バカーサナで練習してからがいいか

その他

  • 実は柔軟性の上がりやすいタイプ?らしい
  • 色々ポイント抑えつつ練習していけばアームバランス系もシールシャーサナも普通にできるようになる、何ならシールシャーサナは今でも練習すればできる、とか

2021-04-14

テーブルのポーズをやるようになってから二の腕が張らなくなった。多分。他にもやってるから分からんけど。

 

蒸すので除湿機出す。

 

昼はバズレシピの至高のトマトソースパスタ。中々美味しかったが、油淋鶏の衝撃には届かない。

 

夜、赤魚の南蛮漬けがヒット。

 

エーカパーダウトゥカターサナに挑戦したせいか、尻がちょっと痛い。